LSA(Learning Support Assistant:学習支援員)とは?

 

通常の学級で発達凸凹のある子ども達の学びをサポートします。

発達特性の有る子どもが何に困っているのか、その原因は何か、感覚過敏など特性の理解、子ども達の困り感の原因、教科実践サポートスキル、学校に入る心構え、担任の先生との関わり方などを映像講座やライブ講座で実践的に学びます。

 

東京・札幌・帯広・大阪・広島・宮崎で開催しています。

受講される方の職業は様々で、保護者、塾講師、保育士、現役スクールサポーター、放課後児童デイ職員、看護師、保健師、作業療法士、子育て相談員、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、社会保健福祉士、現役の教師などがいらっしゃいます。

 

※2017年度 LSA養成講座は東京港区のNPO法人エッジと星槎大学が協働でつくりあげたプログラムです。

※2017年度から宮崎会場の運営が、スマイルクラブからMCSに移行されました。

 


①入門コース  受講料5,000円   

 

e‐learningでの受講のためインターネットに接続し動画を見ることができる環境が必要です。

下のボタンから、NPO法人エッジへのお申込となります。

 

受講の流れ

下の申込みフォームよりお申込内容を入力し、受講料をお振込みください。

お支払い確認ができましたら、IDパスワードを発行いたします。

そのパスワードでログインしてご自宅で受講することができます。

 

場合によってはお支払い頂いてから受講開始が可能になるまで4-5日かかることもございますことをご了承下さい。

受講に必要なIDとパスワードをお受け取りになりましたら受講開始となります。

受講開始後1か月以内に受講終了をしてください。

 

簡単な課題を提出していただき、その後入門コース修了証書を発行いたします。

 

受講延長をご希望の場合はその旨をご連絡下さればお手続き致します。(延長料金が発生致しますことをご了承下さい)。

  • e-ラーニングで学ぶ発達障害学習支援の基本 絶賛配信中
  • 児童デイや学校などですでに支援をしている方などにもおすすめです。

 


 

②本コース宮崎会場   ※入門コース修了者が受講できます。

 

受講料:45,000円 ※消費税・テキスト代金・修了証、IDカード発行料(規定の条件を修了しテストに合格した方)含む。

 

募集期間:2017年6月1日~2017年7月31日 ※定員に達した時点で締め切ります。

 

受講期間:2017年8月~2018年3月 全8回(60分~90分×3コマ×8日)

 

補講制度有(有料):やむを得ない理由で欠席する場合は、全講座の1/3以内(8コマ以内)であれば、e-leaningにて授業を視聴し

          レポートを提出することで補講できます(補講用データ配信料一コマ2,000円)

 

受講定員: 30名

 

               【 本コース 受講の条件 】
  1. 入門コースを修了していること
  2. LSA(学習支援員)に関心を持っている方
  3. 講座にすべて出席し、必要な課題を提出すること
     ※受講できなかった講座についてはインターネットでの補講あり。
  4. 高卒程度以上の学力を有し、健康であること
  5. 講座受講中に知りえた個人情報を漏洩しない「秘密保持」に誓約すること
  6. 受講者の個人情報につき、学習支援員募集機関への提供を承諾すること
  7. 受講費用を前納の事
  • 入門コースを修了した方より、本コースに進むことができます。
  • 講座内容・日程はスケジュールは現在調整中です。


③一般公開 単受講

LSA養成講座のスケジュールの中から、関心のある講座だけを選んで受講できます。

 

一コマ ¥ 2,000

 


★会場:宮崎県内
★定員:20名
★本コース講座の中から、学びたいものだけを選んで受講できます。
 ※本コース受講生しか受けられないものもありますのでご注意ください。
★修了証やIDライセンスカードの発行はありません。